生活・暮らしに役立つまとめ

やっぱり目ってとても重要です。大きい方が絶対可愛いし、印象もいいですよね。

 

アイプチデ二重にして、つけまつげつければ全然別人の顔になりますからね。

 

つけまつげが面倒になったら、まつげエクステと進化したわけですが・・・

 

最近は、マツエクでまつげが傷んだ人は、まつげ美容液でまつ育するのがいいらしいです。

 

まつ毛美容液は、安いものから高いものまであるけれど、あまり安いものは効果がないらしいです。

 

私は最初効果今一のものを買ってしまったので、今はまつげ美容液の人気口コミランキングを見て選んでいますけれど、じっいに使ってみないと分からないのが現状ですね。

続きを読む≫ 2017/11/01 12:24:01

どうしたって、参加によって皮膚はおいていきます。

 

でも化粧で肌に負担をかけるほど、肌ストレスで防御力が衰えて、老化も進行します。

 

だからといって、シミやしわを隠す、毛穴を隠して、若く美しい肌に魅せるのにファンデーションを使わないわけには女として無理な話。

 

少しでもストレスを与えないものと考えると、隠すことに優秀なファンデーションは、色々ありますが・・・・肌の老化をさせないためのファンデーションを選ぶとすると、

 

天然成分だけでできいてる、ミネラルファンデーションしかないということに行き着きました。

 

何を選んでいいのかわからない人のために書いておくと、ミネラルファンデーションの比較ランキングの口コミで私は選んでいます。

続きを読む≫ 2017/10/31 16:46:31

ウィッグを使っているというと、ちょっと、マイナスなイメージの方が強かったですが・・・

 

薄毛などてなくても、ウィッグを使っておしゃれを楽しむことが当たりまうになってきています。

 

まだ中年以降の女性には、薄毛対策のためというイメージが強うのかもしれませんが、

 

若い女性の間では、ファッションとして定着してきています。といっても、コスプレ用のウィッグではありません。

 

普段使いするためのファッションウィッグなのです。質が年々よくなっているので、自然でばれない普段使いできるウィッグが手に入るから大丈夫です。

 

カラーもより自然に近い色合いがたくさんありますから、普段のおしゃれに使えるのです。

続きを読む≫ 2017/10/31 16:32:31

美容,健康,若返り,アンチエイジング,老化対策,美白

糖尿病患者のいる家庭の奥様の負担はとても大変です。

 

カロリーを計算した食事を毎日3食作り、また飽きさせないように、献立を工夫したり、量的に満足いくようなレシピを研究したりなど、それは困難な食事作りになります。

 

家族とは違うものを料理する事にもなり、複数の料理づくりを強いられます。

 

自身が糖尿病だったり、人の暮らしだっりりする糖尿病患者の人も、カロリーを制限した食事を用意するのはラクではないでしょう。

 

昼食だったら、何か特定のカロリーの少ないものを仕事先で食するなどして過ごせますが、夕食などは特に面倒で、ついついカロリー制限を怠ってしまう事もあるでしょう。

 

でもきちんとして制限をしなければ糖尿は悪化する一方で、合併症も怖いのです。

 

このような場合お勧めなのは、すでに調理済みのカロリーの計算された食事の宅配を利用するといいと思います。

 

もちろん少し割高にはなりますが、食材選定やレシピを館変えたり、料理したりする労力と時間を節約できますから、とても負担が少なくなるのは価値があると思います。

 

冷凍されたセットになった食事を、数分で温めて揚水することができますから、糖尿病患者のいる家庭の主婦もとても助かるはずだと思います。

 

いくつか大敗業者もあるようですので、こちらのさいとを参考にするといいでしょう。

 

 

糖尿病宅配・糖尿病食情報−食事制限のある人のために糖尿病食を宅配してくれるサービスや糖尿病治療、改善、予防に役立つ食材や飲料などの情報をまとめています。

 

 

続きを読む≫ 2013/03/01 13:58:01

糖尿病,健康,死亡リスク

糖尿病には運動療法やカロリー制限方法、糖質制限方法などいろいろな改善方法があります。

そのなかで運動療法について、厚生省の研究班が運動と糖尿病での死亡リスクについての発表をしました。

 

日常から運動に取り組んでいる、糖尿病の患者は、ほとんど運動をしていない人に比べて、死亡する人が半分になる事が調査によって明らかになったそうです。
生活習慣病であるU型糖尿病の40歳代から70歳代の700人ぐらいを8年間追跡調査したそうです。

 

この人たちを、3つのグループ、運動量が多い人、少ない人、その間に入る中程度の人にわけ、脳卒中の発症と、死亡など、糖尿病が原因で引きおこされる死亡リスクについて調べた結果です。

 

運動量が多い人たちは少ない人たちに比べて、脳卒中を引き起こす危険性が6割程度にとどまり、その他合併症などの成人病で死亡するリスクも、半分程度にとどまっていたそうです。
カロリー制限だけでなく、運動することが、血糖値や血圧の改善にもとても役立っている可能性が高いということでしょう。

 

もち運動さえすれば、カロリーを摂りすぎてもいいというわけではないと思いますので、あくまで、カロリー制限プラス運動ではないかと思います。

続きを読む≫ 2013/02/28 13:39:28

長寿遺伝子,若返り,サーチュイン遺伝子,酵素,カロリー制限,糖尿病,レズベラトール

今話題になっているのは、長寿遺伝子、またはサーチュイン遺伝子というものです。

 

長寿の人でこの遺伝子が働いている人が多いという事で、確からしいと思われています。

 

この遺伝子のスイッチを入れるには、カロリーを3割カットするということらしいです。

 

もちろん、成人の一日に必要なカロリーより多くとっている人は、もっと減らす必要があるかもしれません。

 

ただ、ショウジョウバエの実験では、長寿になったが、マウスではだめだったとか聞いたことがあります。

 

チンパンジーなどでは、明らかに見た目が若くなっていますから、やはりカロリーを減らしたほうがいいのは確からしいですね。

 

もんだいは、カロリー制限はずっと続けないとまたこの遺伝子の働きはとまってしまうらしいのです。

 

もともと飢餓になったときに、働くように作られた遺伝子だともいわれているようです。

 

この遺伝子が働くと、その他の若返り効果がある遺伝子が動き出して動脈硬化から何からすべてのことが改善されるらしいので、是非ともやってみたいところですが・・・

 

ずっとカロリー制限を続けるのはとても大変ですね。

 

食欲を抑えるか、カロリーの低いメニューで食事を作ってもらうかです。

 

でも、食べたいものを食べられないのはとてもしんどいですから続けるのは困難ですし、食事を作る人が大変ですよね。

 

まあ、カロリー制限食などを宅配でとるとかいう方法もありますが。

 

ただ一つ期待できるのは、レズベラトヘールという物質をとると、このサーチュイン遺伝子が働くといわれています。

 

これはブルベリーとかブドウなどに含まれている物質だそうです。

 

ある糖尿病患者でためしたところ、サーチュイン遺伝子が働いている証拠となる酵素が確認され、さらに血糖値も下がり始めたというのですから、驚きです。

 

そこで、レズベラトヘールのサプリが米国では人気になったそうですが・・・・・

 

レズベラトヘールを飲んでいればいくら食べてもいいのか・・・という疑問もわきます。

 

結局、成人病を防ぎ、若く健康でいるためには、カロリー制限が一番だという事になるのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2013/02/22 10:51:22

ホワイトニング

肌だけでなく歯のホワイトニングも肌を白く見せる効果があるのでお勧めです。

 

歯は生まれつきのエナメル質の厚みによって、透けて見えるような色の人もいますし、真っ白な人もいます。

 

また、永久歯に生え変わる時期に、強い抗生物質などを受けた影響で、黄色い歯になる場合もあるようです。

 

幼いころからぜんそくで、ぜんそくの発作の薬を使っていた人は、歯が白くない人が多いように思います。

 

歯自体が黄色い歯の体質の人もいるようです。

 

ですから、もともと生えている歯が白くない場合は、歯の色素沈着を落とすホワイトニング剤などを塗って漂白するというのは困難です。

 

しかし、どんな人でも、日々歯磨きでは落とせない色素沈着で、歯が汚れていきますから、大人であれば、わほぃと人具の効果は見込めるはずです。

 

歯科医でもやっていますし、今は自宅でできるホームホワイトニング商品も出ていますので、自宅ホワイトニングも人気です。

 

もう一つの方法として、歯にマニキュアを塗るという方法があります。見れならばもともと歯が黄色い人、エナメル質が薄く中の象牙質の色が見えている人などにもホワイトニング効果はありますね。

 

ただし、これは一日ぐらいしか持たないので、本の一時しのぎにしか過ぎないので、結婚式とか晴れの舞台のための方法でしょう。

 

長く持たせる方法としては、歯を表面だけ削って、表面にセラミックのシェルを貼りつけるという方法があります。

 

この方法であれば、基本的に永続的に持ちます。

 

ただし、歯を削るということで、健康な歯にダメージを与えるので、長いるでみてちょっと心配になります。

 

 

 

続きを読む≫ 2013/02/21 15:27:21

美白,肌,美肌,しみ,くすみ

赤ちゃんのような白く透き通る肌は無理としても、年々増えていく、シミ、くすみ、色素沈着を何とかしたいと誰もが思っていますね。

 

最近は男性でさえも肌の美容について関心を持つ人が出てきているようです。

 

肌の色を決めているのは、メラニン色素の量であることが分かっています。

 

主に、太陽光線から肌を守るために、日差しの強いところに移動した人類ほど、色がつくように発達したわけで、もともとは、人を守るための色であるわけです。

 

その点で、真っ白い肌の人よりも、黄色人種は、皮膚がんに強いというメリットもありますね。

 

ただ、メラニン色素が周囲と違った濃さになることで、シミ、ソバカスと呼ばれる、そこだけ目立つ色になってしまうのは、やっぱり嫌なわけです。

 

通常は、紫外線から肌を守るために、メラノサイトという表皮基底層にある細胞が、メラニンを生成しても、作られたメラニンは、新陳代謝によって排出されていくので、日焼けしても本来はもとに戻るわけですが・・・

 

メラノサイトが何らかの影響で暴走してしまい、メラニンをつくりまくってしまうと、新陳代謝で排出されず残ってしまう部分ができ、それがシミやそばかすになってしまうということが分かっています。

 

これがまだ表面にあるうちはいいのですが、皮膚の下に沈みこんでしまうと、色は浮くなりますが、なかなか取れない肌の色のくすみとなっていつまでも残ってしまいます。

続きを読む≫ 2013/02/21 14:36:21

わきが,ワキガ,臭い,多汗症,アクアポリス

ワキの臭いの原因は、汗であるわけですが、実はあせだけが原因ではありません。

 

汗を分解する細菌が発生させる臭いが、あの嫌なわきがの原因なのです。

 

つまり、そのどちらかが無ければ、臭いも発生しないわけです。

 

また、日との汗腺には副詞数の種類があることが知られています。

 

脇の下に存在しているのは、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺の3つの腺です。

 

エクリン汗腺からの汗はいわいる汗臭さを感じさせるあせで、わきがそのものとは違います。

 

アポクリン汗腺と言われる腺から出る汗は、脂肪、鉄分、色素、蛍光物質、アンモニアなどが主な分泌物です。

 

汗ジミができる原因は、このアポクリン汗腺の色素によるものだそうです。

 

そしてこの汗こそが、細菌の大好物であり分解された後の発生物としてワキガと呼ばれる臭いのもとになるのです。

 

ただし、全身に存在している、皮脂腺から出る油脂もこの細菌を増殖させる原因になりますから、ワキガを増長させる原因となっています。

 

体質にょっては、たくさん汗をかく、多汗症と呼ばれる体質の人がいて、びっしょりになる人もいますが、それだけではわきがにはなりません。

 

しかし、わきがびっしょりとすぐ濡れるのは恥ずかしいですし、汗が多ければ、ワキガの発生の確率は高くはなります。

 

多く汗をかいてしまう人は、汗を吸い取る脇汗ぱっとは必要でしょう。

 

ワキの臭いを防ぐ方法としては、汗をでなくすることですが、多汗症の治療として、ボトックスとよばれる注射で汗が出にくくする方法や、メスで切開して、汗腺をとってしまうという強引な方法もあります。

 

しかし、一般的な方法は、雑菌を抑制することが一番とされています。

 

わきに塗って汗そのものを抑えるというものもありますが、菌を抑制するタイプのクリームなどを塗りつける方法が臭いの発生を抑えるにはいいと思います。

 

 

 

続きを読む≫ 2013/02/21 12:10:21

靴下,足臭い,対策

お父さんの靴下が、武器になるほど、昔から男の一日履いた靴下は、悪臭の塊の象徴とされています。

 

しかし、これは、男女差も、年齢差も決して関係ないと思います。

 

もちろん、年齢による臭いの差は多少あるとは思いますが、バクテリアなどの雑菌が出す、納豆臭いあの足の臭いは、誰にでも発生するものです。

 

一日部活をやって帰ってきた、子供の足の臭いもひどいものです。

 

玄関に子供たちの靴が集合している時に外から入って来ると、とてもにおいます。

 

現代は気密性の高い住宅が増えていますから、特に臭いは玄関に充満しますね。

 

社会人でも、訪問先で靴を脱がなければならない人や、飲み会などで、座敷に上がることがあることを考えると、とても心配になっている人もおおいでしょう。

 

ただ、今は足の臭いは完全に抑えられるぐらいいろいろな対策グッズがて゜ていますから、対策をすれば大丈夫なので安心してください。

 

足そのものの黴菌を抑えること、靴下を抗菌防臭にすること、靴の中の細菌を抑えてくれるスプレーや粉、消臭の中敷きなどがあります。

 

これらをすべて行えばどんなキツイ臭いでも、まずは殆どにおわなくなります。

 

汗をかいて、びっしょにりなっていても臭いがしないのでびっくりすると思います。

 

どの対策も、そんなに費用はかからないので、臭いが気になる人はこれらすべての足の臭い対策をすることをお勧めします。

続きを読む≫ 2013/02/21 11:58:21